こんにちは🌸下北沢のcomoです。
しもきたでオーダーの洋服を作っています。


さて、
本日は自分用に仕立てたコートですが、、、。
とても気に入ったのでご紹介させて下さい(^^)
薄手のウール100%の春先からのコートです。

FullSizeRender
私は数あるデザインの中でもこの、ボックス型が一番好きなのでコートはこればっかり(笑)
この形だと、シンプルなのでワンピースなどの女の人らしいスタイルの時も、スポーティでカジュアルなスタイルの時もどっちでもなんとなく良い感じに整って着れるからです(^_^)
流行もないですしww

(たまに大きくタップリとしたフードのコートも作りますが、それは本当に寒い時期のオーバーコートとして重宝します。)

そのかわり、色や素材で変化をつけています。
ふっくらした冬生地のウールで作る、
ツイードが可愛い生地で作る、
大きめのチェック柄のウールで作る、
シルクでシャリっと仕立てる、
そして今回みたいな薄手のウールで仕立ても、
それぞれ違う趣になって、
それぞれ大好きです❤️


FullSizeRender
今回は裏地に同系色のシルクプリントを付けました。脱いだときに華やか💠💠💠
特にコートは人に預けるシーンもあるので、
裏地におしゃれをするとちょっとしたお話のきっかけにもなり、絶対オススメです。

そして、シルクの裏地は暖かいです。
今回みたいに薄手のウールでも裏地にシルクを張ると、風を通しやすいざっくり織られたツイードよりも暖かいコートになりますよー✨(ざっくり織られたツイードにもシルクを張ると保温性が高くなるのでこれもとてもオススメです!)

FullSizeRender
襟元も、既製品の様にペタッとした仕上がりではないです。
一つ一つ丁寧にお仕立てしている洋服は、立体的なので、こんなふうにえりがふっくらと丸みを持っています。ここに首がスッと入るととても上品ですし、スカーフやマフラーも映えます💖


「暑さ寒さも彼岸まで」
とはよく言った物ですね(^^)☀️
ポカポカと春の陽射しとなってまいりました。
でも、朝晩はやっぱりまだまだ冷え込みます。

昨日も日中は上着のいらない気温でしたが、夕方6時を過ぎると急に冷え込んで、こういうときに油断して伊達の薄着でお出かけして風邪をひく…ということを若いときに何度も経験しましたwww

春先はふんわりと毛足のある様なものはもう着たくないですが、かと言ってシャカシャカとしたウインドブレーカー的な素材の物を着たくないシーンも多いです。日本中みんなであまり似合わないトレンチコートを着ているのもなんだか残念…。

春先に便利なコートを一枚是非お仕立てしてみてください。
スルッと滑らかなウールか、シルクか、コットンのコートをオススメします❣️



↑こちら、売り切れになっていたのが入荷してました。